企業情報

ご挨拶

弊社は1972年(昭和47年)7月に東京湾を漁場として生きてきた漁師が、高度経済成長による埋め立てや海洋汚染などにより転業を余儀なくされ設立されました。
設立当初は主に施設の警備を中心に活動をおこなってまいりましたが、徐々に清掃業務や雑踏警備へと業務を拡大し、1982年(昭和57年)には機械警備を導入致しました。

その後も提供できるサービスをより拡げ、ビルの設備管理、環境衛生管理など、トータルな管理体制を確立し、現在に至っております。これもひとえにお得意様の皆様や関係団体の方々のご指導とご理解のおかげと深く感謝申し上げます。

近年(21世紀を迎え)、犯罪もますます凶悪化してきており環境問題におきましては、世界的規模での解決なしには人類の存亡すら危うくなる可能性を秘めています。ここに、我々の責務として、安全を守ること、ビルの快適な環境を維持することへの必要性が高まっております。
さらに、世の中はIT化が急速な勢いで進み、お客様のニーズも、多様化・高度化へと変化しております。 当社におきましても、これらのお客様の要請に迅速に応え、効率的なご提案をさせていただいております。

これからますます進む国際競争に対しても、基盤の再整備を図り、質の高いサービスを提供し、未来に向かって大きく飛躍する企業として進化し続けてまいります。

われわれ役員には、「板子一枚下は海」という命懸けで生きてきた祖先の血が脈々と流れ、それを伝統として受け継いでおります。この伝統の良いところを活かしながら、時代のニーズに迅速に対応すべく柔軟性のある体制で、お客様の満足度をより向上させることが使命と考えております。
これからも公共性の高い様々な業務を通じて社会に奉仕し、お客様に喜んでいただける企業として努力を重ねてまいりますので、皆さま方のご指導とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ジャパントータルサービス株式会社
代表取締役 鈴木 武
ジャパントータルサービス株式会社 代表取締役 鈴木 武

社訓

「人間を愛せ」
労働集約型企業として、従業員が働いてくださることで会社が存続できる
「約束を守れ」
得意先との契約を遵守することで会社が存続できる
「根性を持て」
仕事は辛いこともあるが、苦難を乗り越える強い意志で会社が存続できる

経営方針

【目的】
警備保障・ビルメンテナンスを通じて、社会に必要な、そして、お得意様のニーズに応え、喜んで貰える企業として生き、住みよい世の中をつくる一員として社会に奉仕したい。
【公共性】
警備保障・ビルメンテナンスの公共性を自覚し、迅速、正確、責任ある業務を図ると共に、広く社会の発展に寄与したい。
【従業員の資質の向上】
社会の繁栄と共に、従業員の生活向上を図り、優れた社会人として育成し、誇りをもって業務の遂行ができるよう、資質の向上を目指したい。
【業界の発展】
警備保障・ビルメンテナンス業界の一員として、真剣に業界全般の進捗・発展のために貢献したい。

スローガン

横浜の警備・ビルメンテナンス会社|ジャパントータルサービスのスローガン

CSR方針

私たちは、漁業からの転業企業として創立し47年目を迎えました。 その間、多くのステークホルダーに支えられ今日に至っています。 そして地域や社会と共生していることを自覚し、CSR活動を推進していきます。
  • 得意先の皆様へ
    警備業、ビルメンテナンス業を通して、お客様へ安全、安心及び快適な環境を提供する一元管理体制により、あらゆる要望にお答えできるサービスを心がけて信頼される企業活動の強化を図っています。
  • 社員の皆様へ
    昭和47年創立から定年を65歳とし、その後も継続して働ける会社であり続け、健康増進、労働災害防止活動を推進して、会社も社員も健康で快適な環境を推進していきます。
  • 地域の方々へ
    当社を創業するにあたり、横浜市からの支援がありました。創業から今日に至る間も、その歴史を忘れることなく、思いだけでなく形にしてご恩に報いて参りました。今後も継続して地域や社会に貢献していきます。
  • コンプライアンス
    私たちの仕事は法律により定められており、この法令を遵守することが最優先されます。このことを社員全員が自覚して活動することを推進していきます。

社会貢献(自然災害義援金寄付等)

1981年
横浜市福祉への寄付
1991年
横浜市青少年育成への寄付
1995年
阪神淡路大震災への義援金寄付
2001年
横浜市緑化事業への寄付
2004年
新潟中越地震への義援金寄付
2011年
東日本大震災への義援金寄付
2016年
熊本地震への義援金寄付
2018年
西日本豪雨災害への義援金寄付
北海道胆振地震への義援金寄付
2019年
台風19号災害への義援金寄付

会社概要

商号
ジャパントータルサービス株式会社
創立
昭和47年7月22日
資本金
49,500,000円
認定番号
警備業神奈川県公安委員会第45000015号
登録番号
建築物環境衛生総合管理業 横浜市30総第0036号
建築物飲料水貯水槽清掃業 横浜市28貯第0102号
入札参加資格
国土交通省、財務省、総務省、神奈川県、横浜市、川崎市他
業務内容
  • 警備保障
    施設警備、機械警備、雑踏警備(イベント等)、特殊警備
  • ビルメンテナンス
    清掃管理、衛生管理、設備管理、道路公園等の維持管理
  • その他サービス
    受付案内、リサイクル選別業務
  • 所在地/TEL/FAX
    • 本社
    • 〒221-0021
    • 横浜市神奈川区子安通
      1丁目132番地1
    • 代   表
      TEL/045-441-0977
      FAX/045-441-0900
    • 総 務 部
      TEL/045-440-0871
      FAX/045-441-0900
    • 業 務 部
      TEL/045-440-0872
      FAX/045-441-0900
    • 警 備 部
      TEL/045-440-0873
      FAX/045-441-0903
    • 営業管理部
      TEL/045-440-0874
      FAX/045-441-0903
    • 千葉支店
    • 〒282-0021
    • 成田市駒井野2091
      第2貨物代理店ビル417号
    • TEL/0476-32-6799
      FAX/0476-33-1409
    • 川崎営業所
    • 〒210-0869
    • 川崎市川崎区東扇島30-5
    • 川崎臨港倉庫埠頭㈱
      東扇島事務所101号
    • TEL/044-287-3128
      FAX/044-287-3274
    • 大黒営業所
    • 〒230-0054
    • 横浜市鶴見区大黒ふ頭1番地
      大黒港湾管理センター1F
    • TEL/045-506-5222
      FAX/045-506-5230
    役員
    代表取締役 鈴木 武
    一般社団法人 神奈川県ビルメンテナンス協会 会長
    一般社団法人 美港都市横浜を創る会 理事・事務局長
    社会福祉法人 希望更生会 評議員
    専務取締役 鈴木 良一
    横浜建物管理協同組合 理事長
    取締役 内村 久美子
    監査役 嶋﨑 伸男
    社員
    670名
    取引銀行等
    横浜銀行
    三菱東京UFJ銀行
    みずほ銀行
    三井住友銀行
    湘南信用金庫
    横浜信用金庫
    千葉銀行
    グループ企業
    東西ビルサービス株式会社
    お問い合わせ
    お問い合わせフォーム
    メールでの
    お問い合わせはコチラ
    お電話でのお問い合わせ
    TEL / 045-441-0977