ご挨拶

 弊社は1972年(昭和47年)7月に東京湾を漁場として生きてきた漁師が、高度経済成長による埋め立てや海洋汚染などにより転業を余儀なくされ設立されました。
 設立当初は主に施設の警備を中心に活動をおこなってまいりましたが、徐々に清掃業務や雑踏警備へと業務を拡大し、1982年(昭和57年)には機械警備を導入致しました。
その後も提供できるサービスをより拡げ、ビルの設備管理、環境衛生管理など、トータルな管理体制を確立し、現在に至っております。
 これもひとえにお得意様の皆様や関係団体の方々のご指導とご理解のおかげと深く感謝申し上げます。

 21世紀を迎え、犯罪もますます凶悪化してきており環境問題におきましては、世界的規模での解決なしには人類の存亡すら危うくなる可能性を秘めています。 ここに、我々の責務として、安全を守ること、ビルの快適な環境を維持することへの必要性が高まっております。 さらに、世の中はIT化が急速な勢いで進み、お客様のニーズも、多様化・高度化へと変化しております。 当社におきましても、これらのお客様の要請に迅速に応え、細かなサービスの行き届いた効率的なご提案をさせていただいております。  これからますます進む国際競争に対しても、ISOを取得するなど、基盤の再整備を図り、質の高いサービスを提供し、未来に向かって大きく飛躍する企業として進化し続けてまいります。

 われわれ役員には、「板子一枚下は海」という命懸けで生きてきた祖先の血が脈々と流れ、それを伝統として受け継いでおります。 この伝統の良いところを活かしながら、時代のニーズに迅速に対応すべく柔軟性のある体制で、お客様の満足度をより向上させることが使命と考えております。  これからも公共性の高い様々な業務を通じて社会に奉仕し、お客様に喜んでいただける企業として努力を重ねてまいりますので、皆さま方のご指導とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ジャパントータルサービス株式会社
代表取締役 鈴木 武

ジャパントータルサービス株式会社は、警備業務から清掃・設備メンテナンスまで、「安全」「安心」を創造する企業です。

Copyright© 2015 Japan Total Service Co,ltd. All Rights Reserved.